東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業58周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

ONODERA STORY 06 | 府中市K様邸イエローストーンの
ロッジが忘れられない!
”フライマン”の建てたナチュラルハウス

DATA
敷地面積:113.94㎡(34.4坪) 
延床面積:79.49㎡(24.0坪)
竣工年月:2010年3月

「昔、新婚旅行で訪れたイエローストーンのロッジのような、明るくて温かみのある家が理想です」というK様ご夫妻。お二人ともフライフィッシングが大好きとのことで、趣味を存分に楽しめる無垢の家を創ることになりました。

床や建具、造作の家具などには無垢材をふんだんに使い、家中に木の温もりや香りが漂います。ウッドデッキの中庭と吹き抜けからはたっぷりと光が注ぎ込み、隣家が迫っていることも忘れてしまうほど。玄関には、同じく釣り好きな小野寺社長監修の、サイズ別ロッドホルダー(釣竿収納)もスタンバイしています。イエローストーンのロッジ+αの住まいになりました。

建築家からのコメント

周囲を建物に囲まれた30坪の造成地。唯一南側に抜けるスペースがあったので、そこに面してウッドデッキの中庭を作り、プライベートを守りつつ、部屋の隅々まで光を取り込みました。子どもの遊び場として、お風呂場やリビングへの出入り口として、寛ぎスペースとして、ウッドデッキの多彩な使い道を考えながら設計しました。

明るく温かみのあるパインの床、マーヴィン社の木製サッシ、天井まで届く本棚・カウンター・テーブルをはじめとする造り付けの家具や建具など、木質感あふれるナチュラルなLDK

LDKのリビング側からキッチンを見たアングル。木の素材を生かしたデザイナーズ風のマガジンラックは、システムキッチンのサイズぴったりに造作しました

玄関を入るとLDK→デッキテラスまで一直線。風が通り抜け、爽やかで心地良い空間が生まれます

ぐるりと回れる便利な回遊動線のアイランド型キッチン。バックボードは家電類がきっちり入るよう、サイズを詳細に測って造り付けました

リビングと浴室の間に作った「陽だまりのデッキテラス」。子どもの遊び場やくつろぎスペースとしてはもちろん、デッキ経由で洗面&浴室に行けるため釣り人用の入り口としても重宝します

W片流れ屋根のシャープな外観。釣りから帰ったら駐車場奥の木製扉から直接デッキへ行き、水場で釣り具を洗ってそのままお風呂に。玄関を汚すことのない便利な動線です

このページのトップへ