東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業58周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

家づくりの流れ【家づくりについて】

お客様を中心に、建築家と工務店がアイデアを出し合いながら完成を目指していく小野寺工務店の家づくり。
皆様の家づくりがどのように進んでいくのか詳しくご紹介します。

1.最初のごあいさつ

はじめまして!小野寺工務店です!

お客様との出会いの場所は、完成見学会の会場だったり、当社の打ち合わせルームだったり。ざっくばらんに「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがしたい」「こんな家は嫌だ」など、暮らし方や住まいに関するイメージをお聞かせください。あわせて、家づくりについて疑問に思うこと、心配なこと、相談したいことなど、遠慮なくお聞きいただければと思います。
一般的な工務店やハウスメーカーとは一味も二味も違う、“建築家と協働する”小野寺工務店ならではの家づくりについてもご説明いたします。

現地見学会にぜひご来場ください!

小野寺工務店では毎月1回のペースで、完成見学会もしくは構造見学会を行っています。百聞は一見に如かず。小野寺工務店の家づくりに興味がある方はもちろん、そうでない方も大歓迎!まずは実際の家を見てください。小野寺工務店の家はどの家にもドラマがぎっしり詰まっています。聞いていただければ聞いていただけた分だけ、その家のストーリーをお話しします。(短めにお話しするように心がけていますのでご安心ください)

土地のないお客様もご安心ください!

小野寺工務店で家を建てる方の約半数はいっしょに土地探しから始めたお客様です。長年お付き合いのある地元不動産会社と連携しているので土地情報は豊富です。土地の特性や建物との予算バランスなど、プロの目でアドバイスいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

2.資金計画とライフプラン診断(FP診断)

家づくりのお金だけでなく、
建てた後のことも考えた資金計画を作ります。

建物と土地の費用はもちろん、家づくりには税金や登記などの諸経費、火災保険や住宅ローンの手数料、引越し・家具の費用など、さまざまなお金がかかってきます。小野寺工務店では、後々「ここのお金、見落としていた!どうしよう」とならないように、家づくりにかかるすべてのお金をわかりやすくご説明します。

また、せっかく希望通りに建てた家でも、ローン返済に追われて日々の生活を楽しめなくなるようでは、本当に豊かな暮らしとはいえません。住宅ローン以外にも、お子様がいる家庭では教育にも相当なお金がかかります。例えばお子様が大学に進学するときにローンはいくら残っているかなど、建てた後の暮らしも考慮したライフプラン診断をご提供するようにしています。

3.敷地調査

確かな調査は、良いプランに繋がります。

建築予定の敷地にお伺いして、陽当たりや高低差、近隣のようす、ライフラインの状況、法的規制等を詳しく調査します。敷地を活かしたプランニングへと繋がる、とても大切な作業です。

4.ヒアリング

建築家と当社スタッフが、暮らし方のイメージをお伺いします。

住みたい家や暮らし方のイメージ、家づくりへの思いやご要望、さらに趣味やこだわり、現在のライフスタイル、将来の夢などたっぷりとお聞かせください。もちろん、雑誌やネットなどで見つけたイメージ画像を持ってきていただくことも大歓迎です。いただいた情報と敷地条件や予算を結び付けて、建築家がゼロからデザインしていきます。

5.最初のプラン提示

建築模型で、暮らしのイメージがぐっと膨らみます。

最初のヒアリングから約3週間後。建築家と小野寺工務店が考えた設計プランをご提案します。建築家と作る小野寺工務店の家は、平面図だけでは実際の暮らしがイメージできないことも多いので、建築模型を作ってご提案しています。 建築模型を見て、暮らしのイメージが具体的になると、いろんなアイデアやイメージが新しく湧いてくるもの。「もっとこうしたい」「やっぱりやめる」などと思っても遠慮しないでください。そういうやりとりこそ、本当の家づくりなんです。

6.詳細設計の打ち合わせ

お客様+建築家+小野寺工務店の3者で打ち合わせを重ね、
具体的にプランニングしていきます。

最初のプラン提案をベースに、お客様+建築家+小野寺工務店の3者で打ち合わせを重ねていきます。1回の打ち合わせの時間は大体2時間から2時間半くらいですが、盛り上がってしまって5時間、6時間の長時間におよぶことも。このような打ち合わせを平均で5回~6回行うことで、プランを練り上げていきます。

長いなあ!多いなあ!とお思いになるかもしれませんが、この場面、実は家づくりで一番楽しい時間。自由に楽しくなんでも語り合い、一歩一歩、納得して次の工程へ進んでいける家づくりを心掛けています。

お客様+小野寺工務店の2者での打ち合わせも同じだけ行います。

建築家もあわせた3者での打ち合わせと同じかそれ以上の回数の打ち合わせを、お客様と小野寺工務店との2者でも行います。プランと予算とのバランスを考えたり、設備仕様などを決めたりするのは、この2者での打ち合わせが多いです。また、話しているうちに、建築家のプランの上を行くような斬新なアイデアが飛び出すことも。建築家には直接言いづらい要望でも、2者打ち合わせでは遠慮なく言っていただけます。2者打ち合わせの内容は、その後当社から建築家に伝えて共有します。

持ち込み大歓迎です!

床や壁、キッチン、洗面、照明…家に関するすべての素材・設備は国内外を問わず、お好みに合うものをお探しし、ご提案いたします。本棚やキッチン収納など、イメージやサイズが合わなければ、ぴったりなものを造作します。またアンティークの照明もIKEAの洗面台、お気に入りのインテリアショップで購入した鏡やドアノブなど、持ち込みも大歓迎!なんでもご相談ください。

7.ご契約

本格的にスタートします。

詳細設計の完了後、お見積りを行い、ご納得いただければ工事請負契約となります。
同時に住宅ローンの申し込みや建築確認申請などを進めていきます。

8.工事開始

小野寺工務店の家をつくってくれる職人は、
いつも同じメンバーです。

建築確認申請の許可が下りると、いよいよ工事が始まります。工期は約6か月。協力してくれる職人たちは、小野寺工務店の家づくりを理解し、建築家と考えた斬新なプランを実際にカタチにしてくれる頼りになる仲間です。ご安心してお任せください。

上棟打ち合わせ・各種検査

暮らしのイメージを確認します

上棟後、建物の形ができあがったタイミングで、コンセントや照明器具の取り付け位置、キッチンや収納棚の高さ、家具の配置など、図面上で打ち合わせしていた内容を直接現場でご確認いただきます。
その後、建築確認の検査、社内検査、第三者による検査など厳しい検査と監理を繰り返しながら、工事は進んでいきます。

完成

完成後にも検査は行います。

建物全体をすみずみまでチェックし、社内と建築確認検査機構による完了検査、お客様のお立合い検査を行います。この時点で不具合があればすぐに対応します。

お引き渡し

丹精込めてつくり上げてきたお家が、
いよいよお客様のものになります。

不具合がないか一緒に点検し、設備品の使い方、お掃除方法、メンテナンス方法などをひととおりご説明いたします。そうしていよいよお引き渡し。出会いから打ち合わせや工事を経て、今日まで、長い期間のお付き合いでした。想いがこみあげ、お客様とともに社長も当社スタッフも涙、涙…。「ありがとう」と喜んでくださるお客様の姿を見るのが本当に嬉しいです。この先何年経っても、ご家族のみなさまが大好きなお家でありますように!

アフターサービス・メンテナンス

建てたお家は一生懸命、面倒みます。

お引き渡し後、3カ月、1年、3年、5年、10年は無料で定期点検にお伺いします。
定期点検以外でも、ご連絡いただければいつでもすぐに駆けつけます。それが地元工務店のメリットであり、役割だと思っています。手を加え、長く住み続けるほどに個性が出て味わい深くなる。そんなお家ですので、一緒に、大事に守っていきたいと思います。

小野寺工務店の保証制度

瑕疵担保責任保険
新築住宅を供給する事業者には、住宅の引き渡しから10年間、構造耐力上主要な部分の瑕疵や雨漏りが発生した場合は、必ず補修することが法律で義務付けられています。また万が一、事業者が倒産した場合でも2000万円までの補修費用は保険法人から支払われます。
小野寺工務店は、日本住宅保証検査機構の「JIOわが家の保険」の届出・登録事業者です。
住宅完成保証
家づくりの途中で工事がストップすることのないよう、お客様の家を最後まで完成させるための保証制度です。良質な家づくりに取り組んでいる小野寺工務店ですが、お客様への安心を完成保証という形でご提供しています。(任意)
地盤保証
不同沈下などを伴う地盤のトラブルによって住宅に損害が発生した場合、建物や地盤の修復費用などを保証する制度をご用意しています。地盤審査補償事業による保証で、保証期間は20年間です。(任意)

このページのトップへ