東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業58周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

おすすめアイテム

私たちのつくる家は完全自由設計ですので、規格プラン・標準仕様・選べるオプションなどは一切なく、お客様のご要望とご予算に合ったものを国内外から調達して、その都度ご提案しています。とはいえ、「何度使ってもこれはイイ!」という商品については、特にご要望がない場合はおすすめしています。いくつかピックアップしてみましたので、ご参考までにご覧ください。

無垢材アカシア・オーク・パイン・国産アカマツなど

心地よい木の香りと、やさしい肌触りは無垢材ならでは。

無垢の木は保温性や断熱性に優れ、調湿作用もあるので、夏は素足で歩いてもべとつかず、冬はほんのり温かく、また静電気を抑えてくれる効果もあります。頑丈で深みのある色合いが特徴のアカシア、木目が美しく丈夫なオーク、柔らかく色の変化を楽しめるパイン、弾力性や耐久性に優れている国産アカマツ、以上の4種類は無理のないご予算でどれも家づくりに向いている木材なので、特におすすめしています。

MOCOフォーム

水で100倍に発泡、隙間が生じない
エコ断熱材

地球温暖化の原因となるフロンを使わずに、水によって発泡させるタイプのウレタンフォームです。グラスウールなどの断熱材は、構造躯体との間に隙間が生じやすかったのですが、MOCOフォームはシューッと吹き付けるだけで躯体の狭い隙間に入り込み、奥から手前に発泡してくるので、隙間のない断熱施工が可能です。躯体に自己接着するので、木が伸縮しても高断熱・高気密が保てます。

W様邸の断熱工事の様子

アップルゲートの
セルロースファイバー断熱

天然木質繊維から作られた、
環境にやさしい断熱材

セルロースファイバーは、新聞紙を原料とする紙製品をリサイクルしてつくられた、人にも環境にもやさしい自然素材の断熱材です。木質繊維特有の空気層により、断熱性能はもちろん、防音・調湿機能も併せ持つ優れた素材なのですが、欠点がひとつあります。年月とともにセルロースファイバーの沈下が進み、それに伴い壁内の断熱層にどうしてもすき間ができてしまうのです。アップルゲートのセルロースファイバー断熱を当社が採用する理由は、独自のウォータースプレー工法により、すきまを完全に埋め、沈下の問題を解決しているからです。天然素材の断熱材を希望される場合はぜひご検討ください。

パフォームガード
(基礎下断熱材)

基礎全体をすっぽり覆う
人体無害な防蟻剤入り基礎下断熱材

パフォームガードは、人体に無害なホウ酸系化合物を均一に含有させた世界特許の防蟻断熱材。基礎の立ち上がり部とベタ基礎の下地のコンクリート(捨コン)の上に敷き詰めていくことで、床下からの熱欠損を防いで、きわめて高い断熱環境を実現します。また防蟻性能が半永久的に持続し、シロアリの侵入から住まいを守ります。

スウェーデンドア

高気密・高断熱の性能を備えた、
北欧デザインの木製玄関ドア

洗練された北欧デザインと、無垢の木の質感が温かな印象を与えるスウェーデンドア。デザイン性の高さはもちろんですが、厳しい気候のスウェーデンの基準をクリアしたドアなので、断熱性・気密性・遮音性に優れています。ドアの中身は、本体内側に断熱材を充填し、気密パッキンと変形防止のアルミ板を装備、ドア枠には断熱性に優れた無垢材を使用するという徹底ぶり。受注生産方式でお好みの色やデザインがリクエストできる点も、当社のコンセプトと合っています。

トリプル断熱サッシ

世界トップクラスの断熱性を持つ、
高性能トリプルガラス+樹脂サッシ

家の断熱というとどうしても壁の中の断熱材をイメージされる方が多いですが、熱の多くは窓から出入りするため、壁の断熱以上に窓の断熱は大切です。私たちがおすすめしているのは、熱伝導率の低い樹脂サッシと高性能なトリプルガラスの併用。それにより断熱性が高まり、住宅の性能も大きくアップして、夏も冬も一年中快適な住空間を実現できます。

ガルデ+EPS付加断熱

ヨーロッパで主流の外壁専用塗り壁材と南極仕様の付加断熱

“ガルデ”は、ヨーロッパで主流の大理石を成分とした外壁用の塗り壁材です。静電気が起きにくく撥水機能もあるので、カビ・藻などが付着せず、汚れに強い特性を持ちます。ヨーロッパの住宅が何年経っても美しく風合いを増していくのは、塗り壁材の種類の違いが大きな要因なのかもしれません。
このガルデですが、日本ではEPS付加断熱の外壁材として普及しています。EPS付加断熱は、南極の昭和基地にも採用されている外張り断熱材“EPSボード”を使用した外断熱の仕組みです。弾性に優れ調湿効果のある素材なので、長期に渡ってひび割れや剥がれ・結露を防ぎ、高い断熱性能を保ちつつ家を長持ちさせてくれます。内断熱+外断熱のダブル断熱をご希望の方には特におすすめの組み合わせです。

そとん壁

100%自然素材の外装仕上げ材

そとん壁の原料は、南九州に広がるシラス台地の「シラス」です。これはマグマが岩石となる前に超微細な粒子になった自然界の物質で、人工的な材料にはない特殊な成分で構成されています。一切の加工なしでも防水機能・透湿機能に優れ、厳しい環境でも劣化しない高耐久性も併せ持つのは、シラスだからこそ。心落ち着く優しい風合いや、退色・劣化が起きにくくメンテナンスがラクな点も魅力です。

プラネットウォール

ドイツ製・本漆喰の天然内装塗り壁材

自然素材の先進国ドイツのエコテストマガジンで、安全性・機能性ともに№1の称号を受け続けている「クライデツァイト社」が生産する、ドイツ製の天然内装塗り壁材です。大理石を主成分とした自然素材のみで構成されている本漆喰で、調湿・防臭・防カビ効果に優れています。鉱物顔料を混ぜることで、天然素材の持つやわらかな雰囲気はそのままに、さまざまな色彩を楽しむことができます。

エコフリース

「貼り替え」ではない、
「塗り替え」する環境壁紙

日本もここ数年で環境に配慮した家づくりが主流になってきましたが、壁紙においては「変えたい!」と思ったら貼り替えるしかありませんでした。しかし貼り替えはかなり大掛かりな作業で、大量の廃棄物も出てしまいます。そんな中、「塗り替える壁紙」として登場したのがエコフリース。一度貼ったら何回も塗り替えることができるのでお部屋の模様替えに合わせて色を変えられるし、傷や汚れの場合も簡単に補修できます。自然素材なのでお子さんと一緒に塗っても安心です。

輸入紙クロス

圧倒的な個性!
遊び心あふれるデザイン!
欧米のおしゃれな紙製壁紙

個性を生かした家づくりをしたい!という方にオススメなのが、欧米から輸入した紙クロスです。欧米では昔から壁紙はインテリアの一部で、自由なデザインを楽しんできました。白い壁が主流の日本ではなかなか出会えない、ダイナミックなデザインや鮮やかな色彩は、輸入紙クロスならではの魅力です。原材料は、木材などから抽出したパルプを原料とした自然素材。環境や健康にも配慮されている輸入紙クロスで、個性が際立つコーディネイトを自由に楽しんでほしいと思います。

床下冷暖房システム

寒さ・暑さ・梅雨の不快感にも対応する、次世代型の床下空調システム

最新式の空冷式ヒートポンプで作られた温風・冷風を床下空間に送り込むことで、床全面を使った幅射熱により室内空間全体を過ごしやすい温度にコントロールします。エアコンのように体に直接風が当たることのない健康的な冷暖房であるほか、少ないエネルギーで家全体を快適な温度に保つことができるなどランニングコストの面でも優れています。

このページのトップへ