東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業58周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

ONODERA STORY 02 | 調布市K様邸家の中に映画館がほしい!リビングと土間が合体した驚きの狭小住宅

DATA
敷地面積:79.96㎡(24.1坪) 
延床面積:68.13㎡(20.6坪)
竣工年月:2009年9月

映画大好きな仲良しご夫婦が思い描いていたのは、ホームシアターと中庭のある明るい家。床面積20坪の土地でいかに実現していくか?K様ご夫婦と何度も打ち合わせを重ねました。

雑談あり、斬新な発想ありで、笑いが絶えない楽しい打ち合わせの時間を一緒に過ごし、最後の方は終わってしまうのを惜しむような日々でした。そうして出来上がったのが、こちらのアイデア満載の家。必要な時だけ登場する100インチのミニシアター、壁いっぱいのたっぷりな収納、デスクや椅子にもなる階段。玄関の土間を伸ばしてリビングを横切り、中庭まで靴のまま行き来できるプランには、「感激した!」ととても喜んでいただきました。

建築家からのコメント

狭い敷地でK様のご要望に応えながら、どれだけ広くて明るい生活スペースを生み出せるか、試行錯誤しました。限られたスペースをとことん有効活用し、お二人のやりたいことをすべて叶えたプランができたときには、嬉しくて小躍りしてしまいました。

玄関側から見た外観。黒い外壁と片流れ屋根が目を惹く、シャープな印象です

南側から見ると、天然木の格子をアクセントとした真っ白な外壁。見る方角によって表情が変わる、遊びゴコロ満載の家なのです

1階LDK。吹き抜けと写真左側の中庭からの採光で、明るく伸びやかな空間になりました。階段の蹴込みは透明のポリカーボネイトを使っているので、階段下のキッチンに光を通しつつホコリは落としません

キッチン側からのアングル。階段の4段目は広く作って、パソコンを置いたり腰掛けたりできるようスペースを有効活用しています

玄関から中庭まで室内を靴のままで行き来したい!とのご要望を受け、リビングの中に土間を通しました。テレビと同位置の天井には100インチのロールスクリーンを設置、くるくると引き出せばそこはもうミニシアターです

2階の廊下にはスタディコーナーと洗面台を設置しました。カウンターと本棚は細かく採寸し、造作ならではのジャストサイズに!

中庭の上にかかるバルコニー。階下への採光を遮らないために、グリーチングの床を採用しました

壁に囲まれた北側の洗面室も、高窓からの採光で明るい空間に。左側には可動式の棚も取り付けました

このページのトップへ