東京・調布の注文住宅は小野寺工務店

おかげさまで創業58周年

フリーダイヤル0120-405-233(月-土/9:00〜18:00)

ONODERA STORY 03 | 府中市Y様邸家の中心にヨツールの薪ストーブを!地下室のあるアウトドア系二世帯住宅

DATA
敷地面積:119.03㎡(36.0坪) 
延床面積:150.72㎡(45.5坪)
竣工年月:2013年3月

ご夫婦+お子様2人+お母様の3世代が暮らす二世帯住宅。プランの中心は、「家の中では薪ストーブ、外ではバーベキューをやるのが夢!」というご主人たっての希望だった“アウトドアな家”。一方、一軒家暮らしだったお母様の膨大なお荷物の収納や、建設中に発覚した、行き場のないお父様の思い出のピアノの保管など、ご家族それぞれの事情もありました。

ご主人熱望のバーベキュースペースや薪ストーブのあるリビングに加え、大きなアウトドア用品を難なく出し入れできる土間収納、釣り道具をメンテナンスする趣味部屋など、アウトドアを楽しめる工夫を各所にちりばめました。また、お母様の部屋には巨大床下収納を設置し、建設中に存在を知った思い出のピアノは工事を止め地下へ搬入。Y様一家がこの先もずっと仲良く暮らせるよう、ベースとなる家が完成しました。

建築家からのコメント

住宅地で周囲を隣家に囲まれている土地。バーベキュースペースを確保するのが難しかったのですが、唯一道路側に面している玄関ポーチに広めのウッドデッキを作り、スペースを確保しました。木製の柵で囲んでいるので、道路からの目線を遮ることができます。

2階リビングの中央にはご主人熱望のヨツール社薪ストーブ。ロフトは、多趣味なご主人が釣り道具の手入れをしたりギターを練習したりする趣味の空間として活用

リビング側からダイニングを見たアングル。パチパチと音を立てて燃える炎のリラックス効果は絶大で、薪ストーブを中心に3世代の癒しスペースとなっています。

リビング中央の使いやすい位置に飾り棚を造作。その横の階段はロフトに繋がります。

ダイニング側からリビングを見たアングル。白いタイルのキッチンカウンターが可愛らしい印象です

2階リビング上のロフトは、ご主人の趣味の部屋。かさばる釣り道具など余裕で収まる大型収納を設置してあるので、広々と使えます

ロフトからリビングを見下ろしたアングル。天然木と薪ストーブが調和して味わい深い雰囲気を醸し出しています

1階部分はお母様のスペース。一軒家での暮らしが長く荷物が多かったので、畳の下に大容量の床下収納を設けました

2階リビング横の洗面&トイレスペース。洗面台のモザイクタイルは奥様がセルフビルドで仕上げました

ワンフロアの広い地下室はご夫婦とお子さんの寝室。お父様の思い出のピアノを中心に、奥はベッドスペース、手前は遊びスペースとなっています。珪藻土の壁は、職人さんのレクチャーでご主人が塗りました

内と外の繋がりを意識したウッディな玄関。靴を脱がずにアウトドア用品を出し入れできるよう、土間の左側に大きな収納部屋を設けました

玄関前のデッキはご主人の施工によるもの。いつでもバーベキューができるよう、グリルや薪をスタンバイしています

すっきりとしたスクエアな外観。玄関ポーチと合わせて、木製の自転車置き場も作りました

このページのトップへ